ヴィーガンヌードル 担担麺と餃子

  • ヴィーガンヌードル 担担麺
  • 餃子
  • 野菜炒め
  • 大根スティック

ヴィーガンヌードル 担担麺を食べてみましたが、美味しかったです。化学調味料が入っていないというのも良いですね。もう1つは非常食として保管しておこうと思います。

餃子は、いくつかスーパーに行ってみたのですが、餃子の皮の成分の還元水飴などがどうなのかなと気になって(多分そこまで気にしてたら何も買えなくなりそうですが、自己満足なので)、どうしようかなと思っていたのですが、自然食品のお店に寄ってみた時に今回のシンプルな原材料で作られた皮を見つけたので、やったー!と思って購入しました。しかも20%OFFのがあって、ラッキーでした(笑)。

大きめで厚みもあり、包みやすく焼きやすかったです。モチモチで美味しかったので、また餃子を作る時は買いに行こうと思います。餃子の中身は嵩増しのため、お豆腐を入れたのですが、ちょっと味がぼんやりしてしまったので、入れる量を少なくするか、何か入れるのであれば高野豆腐の粉とかを入れた方が良かったかな、と思いました。あるいは、一度豆腐を凍らせて水気を切ったものだったら良かったかも。今回作った残りがあと10個あるので、冷凍して、そのうちまた焼きます。

後で検索してみたら、水飴は「デンプンを酸や糖化酵素で糖化して作られた粘液状の甘味料」ということなので、大丈夫そうな感じしますね。

餃子の中身の油を米油にするかごま油にするか、凄く迷ったのですが、中身に入れるからフライパンの上に直接ひくほどは熱くはないかな?と思ってごま油にしました。確か、アーユルヴェーダのマッサージとかで使う白ごま油は最初に一度100度くらいまで熱してから冷まして使うと読んだことがあって、ある程度加熱しても大丈夫そうに思ったのですが、定かでは無いので、もうちょっと油のことを勉強しようと思いました。

下準備

キクラゲをお湯で戻す(本当は時間をかけて水で戻す方が良いようです)。ソイミートを茹でておく。

ヴィーガンヌードル 担担麺

かやくを入れ、お湯を注ぎ液体スープを蓋の上に置いて温める。4分待って、液体スープと一緒に器に入れて混ぜる。

餃子

キャベツをみじん切りにし、塩麴をまぶして少し置く。しんなりしてきたらぎゅっと絞って水気を切る。椎茸のみじん切り、ソイミート、椎茸の粉を入れ、ガーリックパウダーと生姜パウダーと醤油とごま油を入れて混ぜる。嵩増しのため、水切りをした豆腐を入れて混ぜる(お好みで)。餃子の皮で包み、米油で焼く。醤油とお酢とごま油を混ぜたものをつけて食べる。

野菜炒め

玉葱とニンジンと白菜とキクラゲを油で炒め、塩コショウする。

大根スティック

大根を切って器に盛る。皮の部分は細く切って、干してみています。