筍ご飯とチンジャオロースなど

  • 筍ご飯
  • チンジャオロース
  • 油揚げの包み焼き
  • 大根スティック
  • 糠漬け
  • 玉葱の皮の出汁のお味噌汁
  • 南部美人

南部美人(世界発のヴィーガン認定の日本酒)を飲んでみました。お酒自体ほとんど飲まないのと、日本酒を飲むのが物凄く久しぶりだったのですが、香りが口の中にパッと広がって、とても美味しかったです。家にちょうど良いグラスがあったので(普段は野菜スティックなどを入れるのに使っているのですが)、お猪口は買うのはやめました。

今は旬では無いと思うのですが、筍の水煮が安かったので、筍を使うメニューを、と思い、筍ご飯とチンジャオロースを作りました。どちらもネットで見つけたレシピを参考にしました。このチンジャオロースは実は以前一度作ったことがあり、その時に使った凍りこんにゃくが余っていたのでそれを使いました。お肉の代わりになる食品もいろいろあって、可能性が広がりますね。

筍ご飯で使う干し椎茸は、自分で椎茸を干したものを使いました。もうちょっとお出汁が出ると良いかな?と思ったので(今のところ、やはり市販のものにはかなわない印象)、次回は前日から水出しして、使ってみたいと思います。

玉葱の皮の出汁は、水出しだけではなく、少し煮出すとより良いように思いました。他に出汁になるものを入れなくても特に物足りなく感じなかったので、これからも玉葱を使う時は皮をすぐに捨てずに一緒に出汁もとろうと思います。

油揚げの包み焼きは、昨日のロールキャベツの中身が少し残っていたのでそれを油揚げに詰めて焼きました。焼く時に少し多めに油を使ってしまったので、ちょっと油っぽくなってしまいました。油揚げは元々油で揚げられているので、ほとんど油は要らなかったかもしれないです。あるいは、お稲荷さんみたいに味をつけて煮るのでも良かったかも。次回気をつけます。

下準備

油揚げに熱湯をかけておく。凍りこんにゃくを作り(チンジャオロースのリンクをご参照ください)、解凍しておく。

筍ご飯

下記を参考にしましたので、ご参照ください。
[リンク] やさしいお味・旬のたけのこご飯

みりんと砂糖は使わず、甘酒を使っています。

チンジャオロース

下記を参考にしましたので、ご参照ください。
[リンク] お肉を使わないチンジャオロースって?「ピーマン」のマクロビレシピ

キクラゲを使っています。甜菜糖は使わず、甘酒を使っています。干しシイタケの戻し汁ではなく、キクラゲの戻し汁を使っています。

油揚げの包み焼き

油揚げを半分に切り、袋状にして中にロールキャベツの中身の残りを入れ、少し油をひいて焼く。

大根スティック

大根をスティック状に切って器に盛る。皮は干す。

糠漬け

食べる直前に糠漬けをぬか床から出して切ってお皿に盛る。

玉葱の皮の出汁のお味噌汁

水につけた玉葱の皮とその水を鍋にかけて少し煮る。わかめと油揚げと味噌を入れ、器によそって葱をのせる。

南部美人

南部美人をグラスに注ぐ。